気になる料金


    新築の一軒家の一室
  • こだわりを持った注文住宅を建てるには建築会社の選択も非常に重要と言えます。
    建築会社は会社によっては建築基準法などの法律とは異なり自社のマニュアルがある場合もあるからです。
    会社によっては法律には何の問題もないけれど自社のマニュアルにそぐわないからという理由でデザインや仕様が断られることもあるからです。
    中には使用している材料の特性上不可能な場合など仕方のないことも少なくありません。
    とはいえマニュアルに沿った形で住宅を建築することでより頑丈な住宅が保障されるなどマニュアルを守ることで得られるメリットは大きいのです。
    ですからどうしてもその建築会社にこだわる場合を除いて他社へ依頼することをお勧めします。

    建築会社を選ぶ際には可能であればその会社で建てて現在住んでいるいわゆるOB客の家を案内してもらうことです。
    こういった顧客が多い建築会社は建築実績が豊富というだけでなく建て主がその建築会社に満足しているからです。
    もちろんOB客はその建築会社を気に入っているのでいざ見学に来た人にもメリットは教えてもらえます。
    このほかにも自分たちが建築してみてどういったことに注意すればよいかなどのアドバイスがもらえることもあります。
    その時にOB客に確認するのは営業担当者が同じかどうかです。
    多くの場合営業担当者も自分が担当したOB客の住宅を案内します。
    しかし中にはほかの営業担当者が担当した住宅を案内する人もいるのです。
    こうした人は自分の担当のOB客に自宅見学をさせてくれる人がいないこともあります。
    場合によっては営業担当者を変えてもらうなどの対応が必要な場合もあるのです。